玄人志向のHDDケース(GW3.5AA-SUP3)をMacで使ってみた

ITHDD, Mac, バックアップ

バックアップ用に外付けのエッチデーデー(HDD)がほしいと思って、Amazonを回遊していたところ玄人志向のHDDケース(GW3.5AA-SUP3)という2000円くらいで売られている安いHDDケースが目に止まりました。

どこかのいとこの「みっちゃん」がオススメするエッチデーデーはこれじゃないと思いますが・・・、普通の3.5インチのHDDケースで、USB3.0には対応していてたぶんそれなりに高速だろうし、バックアップには十分なスペックなので、試しにポチッってみました。

ただ、このHDDケース、公式にはWindowsしかサポートしてないし、Amazonのレビューによるとファームウェアのバージョンによってデータが壊れるという話もあって、安かろう悪かろうでなければいいなと思って到着を待っておりました。

商品到着

本体、ネジ、縦置き用の台、USBケーブル、電源アダプター、説明書類、あとは謎のCD。

組み立て

本体を取り出す。ネジで止まっていないので落とさないように。

今回は、Seagateの2TBのHDD(ST2000DM001 7200rpm)を準備。

そのままSATAと電源のコネクタにあわせて刺して、付属していた一番短いネジで止めします。簡単ですね。

あとは、説明書や箱にもしつこく書かれている通り、アクセスランプ(LED)を壊さないように気をつけながら本体に戻して、4箇所ネジ止めすれば完成です。

動作確認

早速、Macに接続してみます。
ちなみに環境はMacBook Pro 2016にSierraで、USB-AをUSB-Cに変換するプラグを使ってMBPに直刺ししました。

*追記: High Sierraでも大丈夫でした。


早速怒られました。
はい、フォーマットしましょう。

外部にある 「JMicron Generic Media」を選択して から、慎重に「消去」ボタンをクリックします。

名前は適当につけます。
フォーマットはMac用のバックアップとして利用しようと思ってるので、Mac OS拡張(ジャーナリング)を選択しました。
最後に、ものすごく慎重に「消去」ボタンをクリックして、しばらく待ってみます。


フォーマットが終わると、待ってました!と言わんばかり、Time Machineがでしゃばって来ますが、一旦ここはグッとこらえて「後で決める」にしました。

パフォーマンス

WindowsでHDDベンチマークを取るには CrystalDiskMark があまりにも有名ですが、
Macでも非常に似たようなソフトとして、AmorphousDiskMarkというソフトがあるようです。
見た目があまりにも似てますが、作者はCrystalDiskMarkの方ではなく、別の方が作成されているようです。(ちなみに、本家の作者と了承得られているそうですよ)

早速、ありがたく利用させて頂きます。

たくさんサンプルを取れば正確な値が取れるとは思うのですが、今回はデフォルトでサックリと。

これはどんなもんでしょうか?まあまあですか??

ファームウェアの問題

どうやら、古いバージョン(69.02.00.01)のファームでは、(真偽の程は不明ですが)データがぶっ飛ぶ問題があるそうです。
どのような条件で、データが壊れるか不明ではありますが、壊れるのは嫌なので この辺り から、新しいファームウェアのインストールツールをダウンロードします。

Jmicron JMS-567 Firmware Version 138.01.00.01

このツールでは、新しいファームのインストールを行うほか、現在のバージョンも確認できます。

早速、ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、exeを実行。。。。ああ、exeですね。

・・・

・・・

・・・

ということで、一旦Winodwsマシンに、HDDを接続し直して、ツールを起動します。

なんと!?あけてびっくり、古いバージョンでした。

万一、データが壊れてはいけませんので、新しいファームにアップデートします。

「Update firmware to version 138.01.00.01」ボタンをクリックして、しばらく待ちますと・・・


無事成功しました。では、Macに戻ります。

・・・

・・・

・・・
再び、Macに接続し直して確認してみます。

読み書きもできるし、たぶん特には問題なさそうです。

まとめ

  • 玄人志向のHDDケース(GW3.5AA-SUP3)は非公式ではあるが、Macでも使える
  • パフォーマンスはまあまあ?
  • ファームウェアが古いとデータが壊れるかも?
  • ファームのバージョンアップには、Windowsが必要かも
  • ファームバージョンアップは自己責任で!!